■CheckExif - iOS アプリ


EXIF情報閲覧ビューア・CheckExifを公開しました。

コンセプトは「デジタルカメラで撮影した写真をEXIF情報を確認しながら閲覧できるアプリ」。

デジタルカメラで撮影した写真にはEXIF情報と呼ばれる撮影時の情報が内包されています。 本アプリはそのEXIF情報を確認しながら画像を閲覧できるように最適化されたビューアアプリです。
■現在対応しているEXIF情報
(その他のEXIF情報については要望あり次第検討予定)
名称 EXIF情報定義コード(リンク:iOS SDK仕様)
ファイル名
FileName
※EXIF情報ではなくファイル情報を使用しています。
カメラ名
CameraModel
kCGImagePropertyTIFFModel
レンズ名
LensModel
kCGImagePropertyExifAuxLensModel
露出時間(秒)
ExposureTime(sec)
kCGImagePropertyExifExposureTime
F値
FNumber
kCGImagePropertyExifFNumber
露出プログラム
ExposureProgram
kCGImagePropertyExifExposureProgram
ISO感度
ISOSpeedRatings
kCGImagePropertyExifISOSpeedRatings
生成日時
DateTimeOriginal
kCGImagePropertyExifDateTimeOriginal
測光方式
MeteringMode
kCGImagePropertyExifMeteringMode
レンズの焦点距離(mm)
FocalLength(mm)
kCGImagePropertyExifFocalLength
ホワイトバランス
WhiteBalance
kCGImagePropertyExifWhiteBalance
デジタルズーム倍率
DigitalZoomRatio
kCGImagePropertyExifDigitalZoomRatio
35mm換算焦点距離
FocalLenIn35mmFilm
kCGImagePropertyExifFocalLenIn35mmFilm
■各画面について ▼画面1▼ 端末内のアルバムが一覧表示されます。

▼画面2▼ 『画面1』にて選択したアルバムの中にある画像が一覧表示されます。 画像はデフォルトでは端末内のファイル順に並んでいますが、 右上にある『ソートボタン』をタップすることで日付順ソートに切り替えることができます。 ▼画面3▼ 『画面2』にて選択した写真と、そのEXIF情報が表示されます。

この画面での操作方法は以下のとおり。
ユーザ操作 挙動
右にフリック 1つ前の写真を表示する
左にフリック 1つ次の写真を表示する
ピンチイン/アウト 写真の縮小/拡大
1本指で画面タップ 右下のEXIF情報の表示切り替え
2本指で画面タップ ステータスバーの表示切り替え
■注意事項 本アプリは端末内の画像ファイルへのアクセス許可が必要です。 アプリの初回起動時にアクセス許可を促すダイアログが表示されますが、 もしこのときにアクセス許可設定を拒否してしまった場合は下記の設定を行ってください。 ★iOS5のユーザ様:[設定]-[位置情報サービス]を有効にしてください。 ★iOS6以降のユーザ様:[設定]-[プライバシー]-[写真]を有効にしてください。 ■あとがき 本アプリはカメラ愛好家の知り合いの要望と監修の元作成しています。 表示しているEXIF情報も精査して決定していますが、 『このEXIF情報が見れればいいのに・・・。』などの要望がありましたら随時検討させていただきます。 ※ただし、iOS自体が対応していないEXIF情報については表示することが難しいため、その点はご了承ください。